お墓の値段を知っておこう

人が亡くなった時に入るのがお墓ですが、実際にお墓の値段がいくらするのかご存知でしょうか。

お墓が必要になるのはまだまだ先、と思っている人が多いかもしれませんが、いずれ必要になるものです。

後々のためにもお墓の値段を把握することはとても大切なこと言えます。

●お墓の値段はいくら?

まだ必要ないだろうけど漠然とお墓を買うことは考えている、という人にいくらくらいで購入できるかとアンケートで尋ねてみたところ、100万円までで買えるだろうと考えている人が約半数いました。

しかし中には500万円以上必要ではと答えた人もいて、お墓の値段については認識の差が大きいことがわかります。

では実際のところはどうかというと、購入した人の多くは100万円から200万円の間でお墓を購入していました。

100万円以下でお墓を購入した人はかなり少ないというのが現状です。

●お墓にかかる費用は

お墓の値段というと墓石代のみと考えがちですが、そうではありません。

お墓を建てるのに必要な費用は永代使用料、墓石代、管理料です。

永代使用料は霊園や墓地の場所代で、墓石代は棹石、外柵、納骨棺、香炉、花台といった石材一式と彫刻代、据付工事代などを言います。

管理料は霊園や寺院の共有スペースの維持や管理などに使われる費用で、年に数千円から数万円必要です。

●納得できる価格かどうか

お墓を建てる時には費用のことでも悩むことが多いと思います。

金額の高い安いだけでなく、納得できる価格かどうかが大切ですから、そういう観点でお墓を決めるようにしてください。