お墓の値段が決まる要素について

お墓の値段にはかなりの幅があり、自分たちがお墓を建てる時にはどれくらいの費用を用意すれば良いのかわからないので、少し不安になりますね。

お墓の値段がどのように決まるのか、その詳細をご紹介します。

●お墓を建てる場所と広さ

お墓の値段の基準は、まず広さです。

これは墓石の大きさではなく、墓地の広さを言います。

家で言うと土地ですね。

お墓を建てる時には、家と同じように基礎工事が必要なため、その工事の規模によって価格は変わるのです。

墓石に外柵を設置する場合も、広さによって価格は変わります。

次に場所ですが、きちんと整備された(区画整理された)墓地と、山間部などにある墓地とでは工事の費用がかなり違ってきます、また、建てられる場所によっては石材も限定されることがあるので価格が変わってくるのです。

●石の値段と大きさ、形

墓石に使われる石の種類は様々あり、産地も違えば値段も違います。

高い石が必ず良い石とは限りませんので、選ぶ時は注意してください。

石を選ぶ時には、事前に調べておき、だいたいこんな石が良いなと決めておくと良いでしょう。

墓石の大きさですが、大きいものにすればそれだけ石がたくさん必要になりますし、凝ったデザインの墓石にすればそれだけ費用はかさみます。

墓石の大きさは、加工する前の大きさになりますので注意してください。

●その他費用

墓地を見ていると、墓石だけを建てたところもあれば外柵や卒塔婆、灯篭なども建ててあるお墓があります。

墓石以外に何かを設置すればそれだけその費用がかかります。

どんなお墓にするかを家族で話し合っておくことはとても大切と言えるでしょう。