値段に惑わされない墓地の選び方

お墓を建てるには、まず墓地を購入しなければなりません。

墓地にはいろんな種類がありますのでそれぞれの特徴を知り、自分たち家族に合ったものを選ぶようにしましょう。

墓地の選び方についてまとめています。

●墓地の種類について

墓地には、公営墓地、共同墓地、寺院墓地、民間墓地があります。

公営墓地は行政や地方自治体が運営する墓地で、共同墓地は地域や自治会が管理運営しています。

寺院墓地はお寺の境内で檀家向けにしか売り出していないところと、檀家に限らず売り出しているところがあります。

民間墓地は石材店が主に経営を行っているところが多いです。

●墓地の特徴

公営墓地は石材店の指定がないとか宗旨宗派の制限がないため人気があります。

抽選になることがあり、すぐに手に入らないことがあります。

共同墓地は安価ですが、管理が行き届いていないところもあるため注意が必要です。

寺院墓地は購入する時にその檀家にならないといけない場合もあるので事前に確認しましょう。

民間墓地はサービスも管理も行き届いており、最近は人気なのですが墓地と墓石をセットで購入するのが条件といったこともあるので事前に確認しましょう。

●値段も大事だがアクセスも考えて

お墓の値段ばかりを気にしがちですが、お墓を建てたらお参りに行くことも考えて、行きやすいところを選ぶ方が良いでしょう。

お墓の値段が安いからと遠方を選んでしまったら、お参りに行ったりお墓掃除に行くのに時間がかかります。

できればすぐに行けるところ、交通の便が良いところにするのが良いでしょう。

◇ピックアップ・・・https://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170904/Toushin_4032.html